FC2ブログ
3DS新絵心教室を使い、絵の上達を目指すブログです。
page top
ようこそ!新絵心教室のえごころ生徒ブログヘ!
新絵心教室のえごころ生徒ブログ』はニンテンドー3DS 新絵心教室を使って
絵の上達を少しでも感じ取れたらと思い始めたブログです。

新絵心教室の生徒として、二人で絵を展示していきます。
 ・えごころ生徒1 じんのすけ
 ・えごころ生徒2 ろくにゃそ

  生徒からのご挨拶

それでは、ごゆるりとお楽しみください。
スポンサーサイト



page top
ろくにゃその絵を書いてみる!(3)
さて、前回は、ろくにゃその顔がおかしくなってしまいましたので、、
怒られる前に修正することにしました

ろくにゃその絵を書いてみる!(1)
ろくにゃその絵を書いてみる!(2)

↓前回の絵
ろくにゃそしゃしん

ちょっと厳しい部分もあるのですが、
この絵の駄目なところは、写体に比べて首が少し短い事と、
首が短いので、輪郭が長くなって閉まっているところでした。
なので、輪郭と表情中心にみなおしました。

さらに、もともと3DSを持っていた手は
なんとなく、何か見ているようにも見えるので、
ハートを書いてみたり・・

ろくにゃそ修正後

どうですか!!
大分良くなったでしょう!!


自分で言うのもなんですが、大分見れるようになったと思います。
ハートがちょっとデカ過ぎたけどw

ろくにゃそと似ているか似ていないかと言われれば、
まだ似てないかもw

でも、だいぶ雰囲気は出ました!

人の顔の書き方は、『応用レッスン』で学ぶようなので、
そちらでちゃんと学んでみたいですね。

取り敢えず、オリジナル作品としては、
満足なものができました。

page top
ろくにゃその絵を書いてみる!(2)
前回は、こちらの写体で絵を書くことにしました。
ろくにゃその絵を書いてみる!(1)

ろくにゃそしゃしん

この写真は、サービスエリアの写真ではあるのですが、
サービスエリアの背景を書いても面白く無いですし、
何より全然、雰囲気がありません。

なので、温かい感じを出すため、
オレンジ色とクリーム色を使って
雰囲気を出しました。


雰囲気といえば、なんか3DS持っているのを
そのまま書くのも嫌なので消しましたw

今まで学んできた、影の付け方や輪郭線の付け方を駆使し、
人物を書いていきます!
新絵心教室では、取った写真にもグリッドを付ける事ができるので
書きやすいです。

グリッドはホント便利だなー。でも、いつかグリッドを付けないで
書けるようになりたいなー。

で、できたのが下の絵です。
ひとにゃそ修正前

あれ・・ろくにゃそってこんなブサイクだっけか^^;

顔が難しいぃぃーーー!!

それに顔の輪郭もおかしいような・・・
ってか、おかしい!

まだ絵心教室のレッスンで、人の顔を書いていないので
書き方がわかりません・・

目の位置とか、顔の輪郭とか、最初の段階で意識して
バランスを取らないといけないのでしょうか。。

私は、最後に顔を書いたので、バランスがとれない。。

ちょっと、これだとろくにゃそに怒られるので、
次回、顔を修正します!


page top
ろくにゃその絵を書いてみる!(1)
さて、新絵心教室も、入門編残り僅かになりました!

絵がうまくなったような、新絵心教室の絵の具の質が良いから
うまく見えるのか、全然わかりませんw


が、今まで全く無縁だった絵を書く楽しさは、知ることができたような気がします。

そんなこんなで、折角人の身体も書けるようになったし、
オリジナルの絵を書くことにしました!

写体はろくにゃそ!
ろくにゃそしゃしん

顔出しは、さすがにNGだと思ったので、雰囲気だけ味わってくださいw

この写真は、どこかのサービスエリアで取ったものです。
確か、二人で絵心教室に使える写真とれないかなー、
と3DS片手に歩いていた所、横にいるろくにゃそのスキを見て
激写しましたw

次回は、ろくにゃその絵を書こうと思います!


page top
手の模写は間接が難しいっ!
ミロのヴィーナスの次は手の摸写でした。

手は関節が三つあって、親指だけ二つあります。
ここを意識して、まず、関節のデッサンを行いました。

手を手っぽく見せるためには、関節と、関節と関節のあいだの
皮膚のぷっくり(?わかります^^;?)を描くと手っぽく見えるようです。

じんのすけ_レッスン手

この手は、新絵心教室に入っている写真をそのまま摸写しているのですが、
ここまで描ければ自分の手を摸写することもやってみたい気がします。

© 新絵心教室のえごころ生徒ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG